ポロシャツ

メリットが多いポロシャツを選ぶときのコツとポイント

ポロシャツ購入の際の折り合い

ポロシャツは、大きく分けて二種類の着こなし方があります。襟を立てるか、ねかせるかです。私は襟をねかせています。ねかせると無難ですし、気温によっては涼しかったりと機能的な側面からみてもいいと言えるでしょう。しかし、襟を立てることで見た目は首元が華やかになってカッコいいと思いますが、とにかく暑いです。
ねかせる前は、襟を立てて着ていた時期もあったのですが、暑いのと着ているうちにどうしても襟がヘタってしまい綺麗に立たなくなってしまうのでやめました。それに、生意気そうな印象を相手に与えてしまうというのもありますし(笑)また、メーカー、生地によって選び方がガラリと変わってきます。ペラッペラの薄生地のやつだととても着やすいですが伸びてしまったり、洗っていくうちに生地が薄くなり穴が開いたりしがちです。
ちょっと名前が売れているような所のポロシャツだと伸縮性、フィット感は抜群にいいです。しかし、難点なのが寒かった時に、下にきるアンダーシャツが入らないということです。この点は、安くて薄い生地の方が重宝したりしますね。このことは、ポロシャツに限ったことではないですけどね(笑)価格と生地でいかに折り合いをつけられるかが、いいポロシャツを着るということに繋がっていると思います。

最新の記事

ポロシャツ好きがハマるポロシャツカスタム

私は昔からポロシャツが好きです。最初はどちらかというとメーカーや素材、あと着心地などを重視し、実際に触って感触が良ければ値段とかも気にせず買うことにしていました。実際に試着出来る店は少ないので、買ってから自宅に帰り着替えた時に失敗したことも多々あります。しかし失敗してもポロシャツの買うことは止…

TOP